EP3になった瞬間、私は彼彼女たちの存在を超忘れていました。

心になくても形にある、それも1つの思い出の形だと思います。

私は今から彼、彼女たちとの思い出をアップしますが、それもおそらく明日には心から消えていることでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ

 

広告