ひとめぐり

 

唐突に始まるオラクル探訪。
今回は一発屋さんにおすすめの、お手持ちのアクセサリーでできる?顔芸をご紹介します。

 

kaburi1(モアイマスク / ブラックテンガロンハット)

正面からしか効果が無いけど、笑っているようにみえなくもないモアイ。
モアイマスクはそれだけでも存在感があるけれど、ちょっとだけスパイスが欲しい方向け。

kaburi3(リーゼント / モアイマスク / 武者兜 / 共闘先生ヘルメット)

通報されても構わない人向け。髪の色を合わせるともっとそれっぽく。
武者兜の角がヒゲガンダムターン◯を彷彿させるが、気にしてはいけない。

kaburi2(ぐるぐるメガネ / ハイテクホッケーマスク / キャンディーヘッドギア影 / ショートアフロ)

過去になですけ渾身の一発として、お茶会内に色んな意味で衝撃をもたらしたかもしれないブィィィィィン姿。
→お茶会的語録辞書:は行「Hellモード なですけ」
眼鏡はだいたいマスクの下になってしまいますが、ぐるぐるメガネは埋もれずに馴染むようです。
通報されても仕方ないかなと思えるレベル。

かぶりもののススメではなくて、たぶん不審者のススメ(白目)
みなさんもたまにはおしゃれの概念を脱ぎ捨てて、変なことしてみませんか?

広告